脱毛できるのは何歳から?

MENU

ムダ毛は思春期から気になりだす!脱毛って何歳からできる?

小学生からムダ毛に悩む女子は意外に多いといわれていますが、まさか脱毛サロンへ行こうなんて、自分では考えませんよね。
調査によれば、早い子で小学3年生くらいで自分のムダ毛に気づくといわれています。
中学生になる頃には、すでに自己処理をしている子が多いそうです。
たとえ小学生でも思春期になれば、自分の毛を剃ってしまう子がたくさんいます。

高校生にもなれば、ある程度ムダ毛が濃い女子は、見た目でハッキリと分かることも多いです。
毛穴が黒くブツブツ状態、腕や足は常に露出しなくてはならない部分なのでお手入が仇となるケースも少なくありませんね。
このような悩みを解決するには、やはり脱毛しかありません。
最近ではサロンの種類も店舗も増えているためか、子供にもターゲットを絞ったサロンがあります。

ムダ毛はいじめの原因になるという話もよく聞きますし、プールの授業では、突然体調が悪くなるという生徒がいます。
でもその本当の理由が、実はムダ毛のせいであるというのは あまり知られていないことなのかも知れません。
現在はそんな悩みを解消してあげたいと、親が脱毛に連れていく、といったパターンも増えているそうです。

さて、いったいエステサロンには何歳から通えるのでしょう?

サロンにもよりますが、子供の脱毛が可能なところでは7歳から施術が受けられます。
小学校1年生から通えるということになりますが、脱毛できる部位は大人と同じく出来るそうです。

現在サロンで多いのは、全身というより子供の気になる部分「ワキ」「腕」「ひざ下」「鼻下」といったパーツごとの脱毛が多いそうです。
またサロンの脱毛は太い毛にほど効果が出る!といわれますが、小学生の細い毛でも効果があるか心配だという方はいちどサロンに相談してみるといいです。
殆どの場合、小学生のムダ毛でも効果はあるといわれていますが、あまりにも細くてうぶ毛のような毛には効果が出ないこともあります。

脱毛は生理のときでも大丈夫?

よく生理中はサロンでの脱毛をお控ください、なんて話を聞きます。
人によってはデリケートゾーンの脱毛はできない…という認識の人も多いそうですが、半分は当たっています。
脱毛サロンによって、生理中は全ての脱毛がNG、VIO以外ならオッケー!というところに分かれます。

たとえば、ミュゼプラチナムや銀座カラー、エピレなどでは、生理中でもVIO以外なら脱毛可能ですし、逆にエタラビやシースリーでは生理中は全ての脱毛が禁止されています。
また、脱毛ラボでは生理の前後3日は施術不可といった決まりもあるようです。
生理中の脱毛をやっていないサロンを選んだ場合、急に生理が来てしまいキャンセルもできずに1回分を損してしまうといったケースもあります。
自分が通うサロンでは、生理中でも施術をしてくれるかどうかをきちんと把握しておくべきですよ。

肌の状態を整えよう!

脱毛をする前には、しっかりと良い肌状態をキープしておくといいです。
潤いのある健康な肌であれば、ベストの出力で脱毛ができますので、より効果も期待できます。
肌が乾燥していたり傷があったりすると、さらなるトラブルが起こる危険性が高いため、出力を弱めにされたり最悪のときは施術をしてもらえません。
なので普段からきちんとケアしてあげることを心がけましょう!